プライバシーポリシー

初出掲載:2016年12月15日

当サイト「Social Value Wave」の運営者 赤澤直樹は、個人情報の取り扱いについて以下のようにプライバシーポリシーを策定し、これらを遵守し閲覧者各位の個人情報を適切に取り扱います。

法令等の遵守

個人情報の取り扱いについては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関連する法令、ガイドライン及び本プライバシーポリシーを遵守いたします。

個人情報の利用目的

個人情報を利用する際には、あらかじめ個人情報の利用目的を明確に示し、その利用目的の範囲内でのみ利用します。あらかじめ明示した利用目的の範囲を超える必要が生じた際は、その旨をご連絡・同意いただいた上で利用します。それ以外の不正な方法で個人情報を収集することは一切ありません。

個人情報の開示及び提供

以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示及び提供いたしません。

・提供者の同意がある場合
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要で、お客様の同意をとることが困難な場合
・利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
・不正行為やその他の違法行為を防ぐために個人情報の開示が必要となった場合

クッキー(Cookie)について

当サイトではコンテンツの充実や安定したサイト運営のため、後述するようなアクセス解析サービスを利用しています。そのため、クッキー(Cookie)を通じて情報を収集することがあります。これは、ユーザーがサイトを訪れた際に、そのユーザーのコンピューター上にユーザー名やメールアドレス、電話番号などといった個人情報が特定されない形で記録されます。クッキー(Cookie)による情報収集を望まない場合には、ユーザー自身がブラウザでクッキー(Cookie)の受け入れを拒否するように設定することも可能です。その際、当サイトに掲載されているコンテンツが正しく機能しないことがありますので、ご了承ください。

通信または閲覧状況に関するデータについて

当サイトにアクセスされる際、IPアドレスなどの情報又は閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連づけられる可能性があります。個人情報保護に関する適用法に準じて、これらの通信及び閲覧に関するデータを収集・処理・利用することがあります。なお、当サイトでは以下のアクセス解析サービスを使用しています。トラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)が使用されていますが、ユーザーはブラウザでクッキー(Cookie)の受け入れを拒否するように設定することが可能です。これらのサービスで取得・収集される情報については、各サービスのプライバシーポリシーをご確認ください。

・Googleアナリティクス公式サイトーウェブ解析とレポート機能ーGoogleアナリティクス

当サイトに掲載される広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービスとして以下のものを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を配信するため、クッキー(Cookie)を使用することがあります。

・Googleアドセンス

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパムや荒らしへの対策として、コメントの際使用されたIPアドレスを記録しています。これはサイトの標準機能としてサポートされており、スパム・荒らし以外にこのIPアドレスを使用することはありません。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となることをご了承ください。また、次の各号に掲げる内容を含むコメントは運営者の裁量により承認せず削除します。

・特定の自然人または法人を誹謗中傷するもの。
・極度にわいせつなもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

当サイトへのリンクについて

当サイトは完全リンクフリーです。トップページや記事など、正規に公開しているページであれば、どのページにリンクしていただいても問題ありません。ただしインラインフレームの使用や画像への直リンクなどは禁止させて頂いてます。

免責事項

当サイトに掲載する情報は記事公開時点の正しい情報を提供するよう最大限努めています。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

著作権について

当サイト「Social Value Wave」における情報についての著作権は放棄していません。当サイト記事からの引用については、「引用元の明示」によって無償で引用いただけます。しかし、全文転載は固くお断りしています。引用可能範囲についても事前予告なく変更することがあります。また、当サイトのRSSを利用してコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。